忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区上野公園1-30 (上野恩賜公園)

 日本芸術院は、美術、文芸、音楽など、芸術の各分野において功績が顕著な芸術家を優遇顕彰するために設けられた国の栄誉機関です。
 その歴史は、明治40年(1907)文部省美術展覧会(文展)の開催に伴って設置された美術審査委員会を母体とし、大正8年(1919)「帝国美術院」として創設されたことに始まります。昭和12年(1937)美術の他に文芸、音楽、演劇、舞踊の分野を加えて「帝国美術院」に改組、さらに昭和22年(1947)「日本芸術院」と名称を変更して今日に至っています。
 現在、同院は、院長1名と会員107名(うち日本画13名)で構成され、毎年、日本芸術院賞、恩賜賞の授与を行うほか、それら受賞作をはじめ、会員の作品を収集して公開するなど、芸術文化の振興に大きな役割を果しています。
 平成23年(2011)6月現在
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性