忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区上野4-10

 この地は、五條天神社の別当、ならびに幕府の連歌宗匠を務めた徳川家が寛永15年(1638)より屋敷を構え、元禄10年(1697)から大正時代にかけては五條天神社が鎮座していた所である。
 五條天神社は薬祖神としての信仰をあつめた神社で、室町時代中期には上野山に鎮座していることが明らかな、区内でも有数の古社である。江戸初期までの鎮座地は、現在の上の公園内摺鉢山、さらには同公園南端付近(黒門脇)と伝えている。
 こうした遷座は、寛永2年(1625)以後の寛永寺諸堂の造営、寛永8年(1931)の摺鉢山上における清水観音堂建立など、寛永寺造営工事にからむものと思われる。
 元禄10年(1697)に五條天神社が当地(瀬川家屋敷)に移されると、やがて、この付近は「五條天神門前」という町屋が形成され、上野広小路の一角としてにぎわった。大正時代には、国鉄の敷設工事や関東大震災にともない、その都度付近への遷座を余儀なくされたが、昭和3年(1928)上野公園西端の地に社殿を新造し、現在に至っている。
 なお、「五條天神門前」の名は、明治2年(1869)「五條町」に改められた。五條天神の移転後もこの町名は存続したが、昭和39年(1964)の町名変更にともない「上野」の一部となった。
 平成11年(1999)3月  台東区教育委員会



   THE RUINS OF THE FORMER GOJO-TENJIN SHRINE

 This is the place where the Shrine of Gojo-Tenjin,well known as the god of medecine,was situated from 1697 to around 1923.
 Gojo-Tenjin shrine was previously lacated at Ueno-yama(present Ueno Park),at the latest,in the middle of 15th century,being one of many old "Shinto"shrines in Taito City.
 Soon after this shrine was moved from Ueno-yama in 1697,a town grew up surrounding this area to be called Gojo-Tenjin Monzen(Gojo-Tenjin shrine town)forming a lively quarter in Ueno-Hirokoji.The shrine was again moved to the nearby neighborhood due partially to railway construction by Japanese National Railways,and then to  the wastern part of Ueno Park in March,1928,where the shrine buildings were constructeda as they are now. 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性