忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区浅草橋4-16

医学館跡(都指定旧跡 旧躋寿館跡)

 江戸幕府唯一の医学専門学校、医学館が清洲橋通りのこの地にあった。
 明和2年(1765)、幕府奥医師多紀元孝が医師(漢方医)の教育のため、神田佐久間町に建てた私塾躋寿館から出発、寛政3年(1791)に、幕府が医師養成の重要性を認めて官立とし、医学館と改称、規模を拡大した。文化3年(1806)3月、大火に遭い焼失、文化3年(1806)4月に、前方の旧向柳原1丁目に移転、再建された。
 敷地約7千平方メートル、代々多紀家がその監督に当たり、天保14年(1843)には寄宿舎を設け、全寮制として、広く一般からも入学を許可し、子弟育成をはかるなど、江戸時代後期から明治維新に至る日本の医学振興に貢献した。
 平成7年(1995)3月  台東区教育委員会


         RUINS OF IFAKUKAN AND SEIJUKAN
            (Metropolitan Historical Site)
 This was the site of "IGAKUKAN",the only medical school of the Shogunate Government installed at Edo.It was formerly a private medical school called SEIJUKAN.
 SEIJUKAN was founded by Taki Genko a Kanda Sakuma-cho  to train physicians in the art of Chinese Government.The schoolburned down in March 1806.In the same year it was moved to this site of 7000㎡ and reconstructed.The school was supervised by the Taki family and greatly contributed to Japanese medical development during the latter Edo period until Meiji Restorarion. 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性