忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区橋場1-16-2 (福寿院)

東京都指定旧跡
 安藤東野墓
     昭和17年(1942)9月指定

 江戸時代中期の儒学者。名は煥図、字は東壁、仁左衛門と称し、東野と号していた。元滝田氏といい、天和3年(1681)1月28日下野那須郡黒羽に生まれた。父大沼玄佐は医師として下野黒羽藩大関家に仕え、彼は次子であったが幼くして父を失い江戸に移った。ここで太宰春台とともに中野撝謙ぎけんの門に学び、後に安藤氏に養われ、これより安藤氏を称した。柳沢吉安に仕え萩生徂来に就いて詩文を学ぶ。たまたま将軍綱吉が柳沢邸に来た時講義したという。正徳元年(1711)29歳の時に致仕し駒込白山に隠居した。のち河内西代藩主本多忠統ただむねの賓師ひんしとなったが、肺を病み、享保4年(1719)4月13日37歳で死去した。著書「東野遺稿」は没後友人が編集して刊行したものである。
 平成5年(1993)3月31日建設 東京都教育委員会

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性