忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区浅草2-3-1 (浅草寺)

 当初は観音堂の北方にあって、北薬師と呼ばれた。慶安2年(1649)3代将軍徳川家光が観音堂の北西に再建し、堀にかかる橋のかたわらにあったので、家光自身が橋本薬師堂と名付けた。平成6年(1994)、現在の場所に移転した。
 現在の建物は、桁行三間(約5.35メートル)、梁間三間(約5.10メートル)、屋根は入母屋造、瓦葺。外部はかなり改変され、前面にあった三間に一間の向拝は取り除かれているが、浅草寺境内に遺存する堂宇のうち、浅草神社の社殿と同時代で、二天門影向堂脇の六角堂に次ぐ古建築である。薬師如来坐像を本尊とし、他に前立の薬師如来と十二神将像が安置されている。
 平成8年(1996)3月 台東区教育委員会



         HASHIMOTO YAKUSI-DO TEMPLE
 This is a temple which houses a seating figure of Yakushi Nyorai (Physician of Souls).In 1649 it was reconstructed near a bridge,since then it has been called Hashimoto Yakusi-Do:a Yakushi Nyorai temple of worship at the foot of a bridge.
 This temple was built in the precincts of Sensoji temple following Niten mon gate (important national cultural asset),and Rokkoaku-Do temple (metropolitan tangible cultural asset),and of the same era as Asakusa Shrine (important national cultural asset).
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性