忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区上野公園7-20 (上野恩賜公園 国立科学博物館

 D51型蒸気機関車は、おもに貨物用として昭和11年(1936)より製造されましたが、そのすぐれた性能から日本国有鉄道で当時もっとも多く使われ、デゴイチの愛称で人びとに親しまれました。この231号h昭和14年(1939)7月に日本国有鉄道長野工場で製作されてから、東海道本線・山陰本線・その他で活躍し、昭和50年(1975)12月15日北海道追分機関区で休車するまで約216万km(地球を約54周)を走行しました。
車軸配置          1D1
最大長            19,730mm
最大巾            2,936mm
最大高            3,980mm
動輪直径           1,400mm
機関車重量(運転整備)  78.37ton
炭水者重量(運転整備)  47.40ton
シリンダー(直径×行程)  550mm×600mm
最大動輪周馬力      1,280馬力
最大運転速度        時速85km
大煙管(直径×長さ×本数) 140mm×5,500mm×28本
小煙管(直径×長さ×本数) 57mm×5,500mm×90本
小タンク容量         20㎥
燃料積載量          8ton
  国立科学博物館











PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性