忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区松が谷3-3-3 (海禅寺)

 雲浜は名を始め義質、のち改めて定明といった。通称は源次郎。雲浜は号である。若狭国小浜(現、福井県)藩士、矢部岩十郎の二男として、文化12年(1815)6月7日生まれ、のち祖父の生家梅田氏を継いで改姓した。



 朱子学を修め、大津、京都で子弟を教える。嘉永5年(1852)、幕府を批判したため小浜藩を追放される。しかし藤田東湖・佐久間象山・高杉晋作らと交際し、尊皇攘夷論を唱え、梁川星巌とともに在京志士を指導した。その活動は常に幕政批判で、開国論者の大老井伊直弼排斥も企てたが、安政5年(1858)の「安政の大獄」で捕えられた。翌安政6年(1859)9月14日、小倉藩江戸邸の獄中で病没。遺体は海禅寺内の泊船軒に仮埋葬され、文久2年(1862)現存の墓石が建てられた。墓石は関東大震災で大破したが、正面に「勝倫斎俊巌義哲居士」と、戒名が刻まれている。
 平成7年(1995)3月 台東区教育委員会



    TOMB OF UMEDA UNPIN
 Born in 1815,Umeda was a clansman of the Obama Clan residing in Wakasa-no-kuni(now Fukui prefecture).
 He was later banished from the Obama Clan because he criticized the Shogunate Government,so but in association with Fujita Toko,Sakuma Shozan,and Takasugi Shinsaku,he pushed for advocating reverence for the Emperor and for the expulsion of foreigners.He guided supporters at Kyoto along with YanagawaSeigan.HIs activities always concentrated on criticizing the Shogunate Government,he plotted to depose Ii Naosuke,who was a Roju(member of the Shogun's Council of Elders) and an advocate for opening ports to foreign ships,Uemda was arrested in 1858 during the mass executions of the Ansei Era for his plotting.The next year,he died from illness shile in jail.

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性