忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区谷中5 ・ 荒川区

  七面坂
 宝暦年間の『再校江戸砂子』に「宗林寺前より七面へゆく坂」とある。宗林寺(台東区谷中3-10)は坂下にあるもと日蓮宗の寺、七面は坂上の北側にある日蓮宗延命院(荒川区西日暮里3-10)の七面堂を指す。七面堂は甲斐国(山梨県)身延山久遠寺の西方、七面山から勧請した日蓮宗の守護神七面天女を祀る堂である。
 坂は『御府内備考』の文政9年(1826)の書上によれば、幅二間(約3.6メートル)ほど、長さ五十間(約90メートル)高さ二丈(約6メートル)ほどあった。
 なお宗林寺は『再校江戸砂子』に、蛍の所在地とし、そのホタルは他より大きく、光もよいと記され、のちには、境内にハギが多かったので、萩寺と呼ばれた。
 平成6年(1994)3月 台東区教育委員会
        SHICHIMEN SLOPE
 In a book called Saiko Edo SUnago written in the mid 19th Century,it is written that the slope leading down from the Sorin-ji temple to a place called Shichimen,was called the Shichimen Slope.Toward the north of the top of the slope,there is the Enmeiin temple which has a small shrine called Shichimen-do in its precincts.So this place was called Shichimen and the slope took its name from the temple.
 Records in 1826 show that this slope was about 3.6 meters wide,90 meters long and 6 meters in height.







PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性