忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区谷中4-3-1

日蓮宗
 寂静山 蓮華寺



 当山は、下総中山日蓮宗大本山法華経寺第19世寂静院日賢聖人の隠室を以て、凡そ370年前創立となし、当山第3世常在院日在聖人に依り寛永7年(1630)2月この地に、創建せられる。
 当寺は、山号を寂静山と云い、寺号を蓮華寺と申し、古来より赤門寺として、また谷中六十三除・虫封の寺としても有名である。
 御堂には、霊験あらたかなる清正公大神祇、毘沙門天王、鬼形鬼子母神の三神を安置し、参詣縁者の信仰の堂宇となっておる。
 この赤門は、明暦、元禄、上野戦争などの災害を免れたもので建築様式は誠に貴重なものとされている。
 現在の御本堂等は、江戸文政年頃大檀越勘定奉行細田丹波守の寄進せられた貴重なる建造物であり、老朽の美を表している。
 また浮世絵の細田時富(栄之)、新内中興の祖富士松魯中の菩提寺である。
 尚、今日では、境内庭園の四季折々の樹木草花が、爛漫と咲き誇り、参詣縁者の心身に潤いを与うる寺をして有名である。
昭和52年(1977)2月吉日 当山第42世日統敬白



 境内には『富士松魯中墓』があります。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性