忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区谷中6-2-20

新義真言宗
 沸到山 無量寿院 西光寺



開基 藤堂高虎
 慶長8年(1603)妙音院宥義(佐竹義篤の次子)が幕府から寺地を給せられ神田北寺町に開山。久保田藩主 佐竹義宣が檀越



 慶安元年(1648)寺地収公されたので、現地に移り佐竹修理太夫義隆が堂舎を再建。
 境内二千二百九十余坪のほかに、寛永寺中堂領年貢米地一反一畝を添地とした。
 江戸期には、秋田藩(秋田市)佐竹家・伊勢津藩(三重県津市)藤堂家の祈願寺であり俗に韋駄天寺と呼ばれている。



 境内には『庚申塔』、『松壽院殿宝篋印塔・宝樹院殿宝篋印』、『福原有信墓(資生堂創始者)』、『福原信三墓(写真家)』があります。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性