忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[15] [16] [17] [18] [19] [21] [22] [23] [25] [26] [27]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

所在地 台東区浅草橋2-29-16

 

御祭神  素盞嗚尊(すさのおのみこと)

 須賀神社は江戸時代には牛頭天王社、蔵前天皇社、祇園社とも呼ばれておりましたが、笹団子天王社とも呼ばれておりました。
 御縁起書によりますと、昔この辺りの農家の娘が12歳になった夏、大変暑く、疫病が大流行して、その娘も病にかかってしまいました。両親は何とかして病を治そうと、この天王様に願をかけ、21日を経て、病が全快しました。
 両親は大変喜び、早速笹に娘の年の数と、1年の月の数を合わせた数だけ、団子を刺して、御礼のしるしにと6月8日例大祭の日に天王様のご神前にお供えしました。
 それ以来、心願成就とくに病気平癒のお参りが大変多くなりました。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性