忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[16] [17] [18] [19] [21] [22] [23] [25] [26] [27] [28]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

所在地 台東区浅草2-3-1 (浅草寺)

 
昭和39年(1964)に再建されたこのお堂には、石造の「六地蔵尊」が安置されており、その下に「寛永通宝」が埋められているといわれることから「銭塚」の名がある。
 江戸時代、摂州有馬郡に山口なる者がおり、その妻がある日、庭先で寛永通宝が沢山入った壺を掘り当てた。だがこれに頼って働かずにいては、家は滅びてしまうと考え、誰にもいわず再び土中に埋め戻した。この心掛けによって一家は繁栄したので、この壺の上に地蔵尊を祀ったという。
 お堂のご本尊は、そのご分身を勧請したもので、商売繁昌のご利益があるといわれる。
 毎月「四の日」と正・五・九の各月二十四日に法要が営まれ、参拝者は塩と線香とローソクをお供えする。特に塩をお供えするので「塩なめ地蔵」の名もある。
 金龍山 浅草寺

      Zeniduka Jizoudou Hall
 Stone sculptures of "Roku-Jizou" are enshrined in this temple reconstructed in 1964.The coins of the Edo period called "Kanei-Tsuhou" are buried in the ground of this temple.We call this temple "Zeniduka-Jizou" after the coins.
 In those days,there was a man who named Yamaguchi.One day,his wife dug up a crock filled with coins "Kanei-Tsuhou" in the yard of their house.She thought that if they had relied on the money and had not worked,their family would have declined.So she reburied it.As a result,the family became prosperous and they enshrined "Jizou" above the underground coins.Therefore we call this area "Zeniduka",that is "Coin Mound" and people say this "Jizou" gives fortune to believers.

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性