忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

所在地 台東区浅草2-3-1 (浅草寺)

宝篋印塔(ほうきょういんとう)

高さ  9.6m

造り  銅造
建立  寛延2年(1749)
製作  荻原三郎右衛門作

 宝暦11年(1761)、浅草寺信徒1,000人によって建立され、明治40年(1907)に改修再建されたもの。唐銅製。
 宝篋印塔には、基礎部五重目に、宝篋印陀羅尼経の要文を記し、軸部に金剛界四仏の種字を配している。第二重の基礎四面に十六羅漢像を浮彫(陽刻)している。  金龍山 浅草寺

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性