忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[467] [468] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [484]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区浅草2-3-1 (浅草寺)

 碑面には、正面に「月花のたわみこころや雪の竹」、右手側面に「なにはづの五瓶、東武に狂言を出して、あまねく貴賤の眼目を驚かし、金竜の山中に雪月花の碑を築て、永く繁栄を仰ぐ、つづくらん百三十里雪の人晋子堂大虎」、左手側面に「寛政八年丙辰十二月十日建之 庭柏子書印」、裏面に「篠田金二迂造」と刻んである。
 「なにはづの五瓶」は初代並木五瓶のこと。五瓶は大坂に生まれ、歌舞伎狂言作者として活躍した。生存年代は延享4年(1747)から文化5年(1808)まで。はじめ五八、のち吾八・呉八・五兵衛と改め、ついで五瓶という。寛政6年(1794)江戸へ出て、非凡な才能をみせ、初代桜田治助とともに、江戸の二大作者と謳われた。時代物・世話物に優れた作品を遺し、4代市川団蔵、4代松本幸四郎らによって演じられた。作品には、「金門五山桐」「隅田春奴七容性」「富岡恋山開」「幡随院長兵衛」などがある。
 平成6年(1994)3月 台東区教育委員会

         THE POEM MONUMENT OF NAMIKI GOHEI
 "Tsuki hana no tawami kokoro ya yuki no take" the poem is inscribed on the front of the monument.On the right side of the monument is written the explanation of the origin of the poem.On the left side of the monument is the date of the monument's construction and the name of the monumen's calligraphic artist.On the back of the monument is the name of the person who built the monument.
 Namiki Gohei (1747-1808) was a famous Kabuki writer.He was well known for his historical dramas and dramas of contemporary life and manners of that genre.
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性