忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [484] [485] [486]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区浅草2-3-1 (浅草寺)

 石幢とは石塔の一つで、龕部(仏像を納める厨子のこと)の六面にお地蔵さまが刻まれている。
 造立年代は不明だが、一説に、源義朝参拝の折に鎌田正清によって建立されたといわれる。
 しかしながら、石幢造立が流行した室町時代の可能性が高い。
 もとは雷門の東方にあったもので、後に花川戸、明治になってこの地へ移された。
 金龍山 浅草寺


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性