忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[478] [479] [480] [481] [482] [484] [485] [486] [487] [488] [489]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区浅草2-3-1 (浅草寺)

 宝蔵門は、大谷栄太郎の寄進で、昭和39年(1964)に浅草寺宝物の収蔵庫を兼ねた山門として建てられた。鉄筋コンクリート造で重層の楼門である。外観は旧山門と同様に、江戸時代初期の様式を基準に設置されている。高さ21.7メートル、間口21.1メートル、奥行は8.2メートルある。下層の正面左右には、錦戸新観、村岡久作の制作による、木造仁王像を安置している。
 浅草寺山門の創建は、「浅草寺縁起」によると、天慶5年(942)、平公雅によると伝える。仁王像を安置していることから仁王門と呼ばれる。その後、焼失と再建をくり返し、慶安2年(1649)に再建されて山門は、入母屋造、本瓦葺の楼門で、昭和20年(1945)の空襲で焼失するまでその威容を誇っていた。
 平成18年(2006)3月 台東区教育委員会

宝蔵門壁には『大わらじ』があります。



                Hozo-mon
 Hozo-mon Gate was built as a temple gate that also serves as storage of treasures for Senso-ji Temple.It was constructed in 1964 with donated money by Ohtani Yonetaro.The external appeatance was designed in the style of the early Edo period.It is a ferroconcrete gate,21.7 m in height,21.1 m in width and 8.2 m in depth.Two wooden Nio (Deva Kings) statues made by Nishikido Shinkan and Muraoka Kyusaku are installed on the left and ritht seides of the front on the lower level.
 It is said that the gate was first built by Taira no Kimimasa in 942.Since the Nio statues were enshrinec,it has also been known as Nio-mon (Deva gate.) After its creation,it has been burned down and rebuilt several times.The temple gate rebuilt in 1649 was a proud two-storied tower gate,which boasted a dignified appearance until it was burned down during air raids in 1945.




 仁王さま 「吽形」
 昭和39年(1964)に、現在の宝蔵門の再建に際し、仏師の村岡久作氏によって制作された。総高5.45メートル、重さ約1000キログラム、木曽檜造りである。
 仁王さまのご縁日は8日。身体健全、災難厄除けの守護神であり、所持している金剛杵は、すべての煩悩を破る菩提心の象徴である。
 この仁王さまは、宝蔵門にあって、日々参詣諸人をお迎えし、人々をお守りしている。 金龍山 浅草寺
 Ni-Ou(closed mouth style)
 This  "Ni-Ou(closed mouth style)" was chiseled by sculptor Muraoka Kyusaku in 1964.The statue made of cypress is 5.45 meters high and almost 1000 kirograms in weitht.Being guardian deities for Senso-ji,they are set in the "Houzou-Mon".

 仁王さま 「阿形」
 昭和39年(1964)に、現在の宝蔵門の再建に際し、仏師の錦度新観氏によって制作された。総高5.45メートル、重さ約1000キログラム、木曽檜造りである。
 仁王さまのご縁日派8日。身体健全、災難厄除けの守護神である、所持している金剛杵は、すべての煩悩を破る菩提心の象徴である。
 この仁王さまは、宝蔵門にあって、日々参詣諸人をお迎えし、人々をお守りしている。 金龍山 浅草寺
 Ni-Ou(opened mouth style)
 This "Ni-Ou(opened mouth style)" was chiseled by sculptor Nishikido Shinkan in 1964.The statue made of cypress is 5.45 meters high and almost 1000 kilograms in weight.Being guardian deities for Senso-ji,they are set in the "Houzou-Mon".
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性