忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区浅草7-1 (隅田公園)

 花の碑

春のうららの隅田川 のぼりくだりの舟人が・・・
 武島羽衣作詞・滝廉太郎作曲「花」。本碑は、羽衣自筆の歌詞を刻み、昭和31年(1956)11月3日、その教え子たちで結成された「武島羽衣先生歌碑建設会」によって建立された。
 武島羽衣は、明治5年(1872)、日本橋の木綿問屋に生まれ、赤門派の詩人、美文家として知られる人物である。明治33年(1900)、東京音楽学校(現、東京芸術大学)教授である武島羽衣と、同校の助教授、滝廉太郎とともに「花」を完成した。羽衣28歳、滝廉太郎21歳の時であった。
 滝廉太郎は、作曲者として有名な人物であるが、よく知られているものに「荒城の月」「鳩ぽっぽ」などがある。「花」完成の3年後、明治36年(1903)6月29日、24歳の生涯を閉じた。
 武島羽衣はその後、明治43年(1910)から昭和36年(1961)退職するまでの長い期間、日本女子大学で教鞭をふるい、昭和42年(1967)2月3日、94歳で没した。
 手漕ぎ舟の行き交う、往時ののどかな隅田川。その情景は、歌曲「花」により、今なお多くの人々に親しまれ、歌いつがれている。
 平成11年(1999)3月 台東区教育委員会

                MONUMENT OF "HANA"
 The monument of "HANA"was built in honor of Takeshima Hagoromo,a songwriter and professor,by former students in 1956.He wrote a famous Japanese song titled "HANA",which lyrically expressed the beauty of the Sumida RIver;it starts"Sumida flowing through the warmness of spring time while many people on boats moving upstream and downstream are enjoying the spring and nature."
 Composer of this song was Taki Rentaro,an assistant prefessor of Tokyo Music School(presently Tokyo National University of Fine Arts and Music),and Hagoromo also became the prefessor in the same school(Tokyo Music School)in 1897.Both of them worked together and completed the song "HANA".
 Hagoromo was born inthe family of a cotton cloth wholesaler in Nihonbashi in1872.He became a scholar on Japanese literature and was also known as a writer with an expressive lyrical style.
 The monument has his own writing copied and  sculptured on the stone.
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性