忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区上野公園13

重要文化財
 旧因州池田屋敷表門(黒門)
     昭和26年(1951)指定

 この門は、もと因州池田家江戸屋敷の表門で丸の内大名小路(現丸の内3丁目)に建てられていたが、明治25年(1892)、芝高輪台町の常宮御殿の表門として移建された。のちに東宮御所として使用され、さらに高松宮家に引き継がれる。表門は昭和29年(1954)3月、さらにここに移建して修理を加えたものである。創建年代は明らかではないが、形式と手法からみて、江戸時代末期のものである。屋根は入母屋造、門の左右に向唐破風造の番所を備えており、大名屋敷表門として最も格式が高い。昭和26年(1951)9月、重要文化財に指定。



     Gate of the Insyu-Ikeda Residence Known as "Kuromon(Black Gate)"
This was the gate to the Edo(Tokyo)residence of the Ikeda family,daimyo lords of Inaba province(present-day Tottori prefecture).Originally constructed in the Marunouchi area,it was relocated to Takanawadai-machi in 1892,where it served as the gate to the crown prince's palace.It was subsequently transferred to the Takamatsu-no-miya household before being restored and reconstructed in its present location in March, 1954.The style and construction methods suggest it was originally built during  the Edo period(1603-1868),however the exact date remains unknown.Featuring a hipped-gablr roof and twin sentry bowes with bargeboarded gables,this is a highly formal example of a daimyo residence gate.It was designated as Important Cultural Property in September 1951.
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性