忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区千束3-22 (吉原弁財天)

花吉原名残碑

 吉原は、江戸における唯一の幕府公許の遊郭で、元和3年(1617)葺屋町東隣(現中央区日本橋人形町付近)に開設した。吉原の名称は、植物の葭の生い茂る湿地を埋め立てて町を造成したことにより、はじめ葭原と称したのを、のちに縁起の良い文字にあらためたことによるという。
 明暦3年(1657)の大火を契機に、幕府により吉原遊郭の郊外移転が実行され同明暦3年(1657)8月浅草千束村(現台東区千束)に移転した。これを「新吉原」と呼び移転前の遊郭を「元吉原」という。
 新吉原は江戸で有数の遊興地として繁栄を極め、華麗な江戸文化の一翼をにない、幾多の歴史を刻んだが、昭和33年(1958)「売春防止法」の成立によって廃止された。
 その名残を記す当碑は、昭和35年(1960)地域有志によって建てられたもので、碑文は共立女子大学教授で俳人、古川柳研究家の山路閑古による。
 昭和41年(1966)の住居標示の変更まで新吉原江戸町、京町、角町、揚屋町などのゆかりの町名が残っていた。
 平成17年(2005)3月 台東区教育委員会

   Monument in Memory of Hanano Yoshiwara
 Yoshiwara was the only red-light destrict approved by the Edo government,and was set up in 1617 at what is now Ningyo-cho in Nihonnbashi situated in Chuo-ku(Fukiya-cho Higashi-donari).The name of Yoshiwara is said to originate from the fact that the town was created by reclaiming a marsh area where ditch reed(Yoshi)grew in abundance.
 The government executed the order to move the Yoshiwara red-light destrict to a suburban area due to the desastrous fire in 1657,and Yoshiwara was moved to the location of present-day Senzoku in Taito-ku(Senzoku-mura in Asakusa)in August of the same year.The Yoshiwara in the new location was called "Shin-yoshiwara"as opposed to "Moto-yoshiwara",the original red-light district.
 Shin-yoshiwara was extremely prosperous as one of the greatest entertainment destric in Edo,became a part of the splended Edo culture,and was the scene of many historical events,before it was abolished in 1958 with the establishment of the Anti-Prostitution Act.This monument in memory of Shin-Yoshiwara was set up by local volunteers in 1960.The epitaph is written by Yamaji Kanko,a haiku poet,a researcher of the old senryu(old satirical seventeen-syllable poems),and a professor at Kyoritsu Women's Education Institution.Until the resedence indication was changed in 1966,various town names that were related to Yoshiwara,such as Shin-Yoshiwara Edo-cho,Kyo-machi,Sumi-cho and Ageya-cho, remained.
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性