忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 台東区台東1-5-1 凸版印刷本社

         建立之誌
 凸版印刷株式会社は、近代国家建設に意気揚がる明治の清新な気風のなかで、熟達した技師たちが熱き志を結集し、当時最新鋭とうたわれた精巧緻密な製版技術「エルヘート凸版法」により業を起こし、以て広く世に益することを企図して、明治33年(1900)に創業された、爾来星霜を重ねて百有余年、その間幾多の困難に遭遇するも、むしろこれを好機ととらえ事業の変革や技術の開発に取り組み、果敢な挑戦の歴史を刻んできた。
 この不屈と進取の気象は、創業以来の精神として代々受け継がれ、それがトッパンの社風を醸成してきた。顧みれば、この赫々たる事績の革新には常に人の営みがあった。そして今日の社業隆盛に導いたのは、印刷の使命に燃え、身命を捧げた、過去数万人にもおよぶ先人である。
 そこには、ひたむきな想いを成就するため奔走した創業者や、明日に向かって勇気ある一歩を踏み出した多くの人がいる。また、「誠意・熱意・創意」の三意主義を掲げ、彩の知と技をもとに、心をこめた作品を創り出すため総合品質を追求し、津々浦々を駆けめぐり商いに励んだ人びとや、日夜生産に勤しんだ人びとがいる。さらには可能性の芽を育み研究に没頭した人びとや組織を調え成長を支えた人びとがいる。
 棉芦たちは「社会から信頼され尊敬されその上で強い企業になる」ことを旗印に、こうした先人の有意にして貴重な歴史的体験を、今後の事業展開に活かしていかなければならないのである。
 ここに創業百十周年を記念して、人間尊重の精神のもと、高野山の霊地に『先人之碑』を建立し遺徳を顕彰するとともに幾久しくトッパングループ各社の先人の御霊を称揚してご冥福を祈り、併せて社業のさらなる繁栄を祈念するものである。
 平成22年(2010)6月4日 
 凸版印刷株式会社 代表取締役社長 足立直樹


  秋葉原トッパングループ「先人之碑」

 過去数万人にもおよぶトッパンの先人は、幾多の困難に遭遇するも、これを好機ととらえ、事業の変革や技術の開発に果敢に取り組み、挑戦の歴史を刻んできました。私たちは先人が残してくださった、この有意にして貴重な歴史的体験を、今後の事業展開に活かしていかなければなりません。
 こうした先人のご恩に報いるとともに、「変革と挑戦」の遺伝子を受け継ぎ、常に挑戦者であり続けることを自らに銘ずるため、平成22年(2010)6月4日、和歌山県の高野山にトッパングループ「先人之碑」を建立しました。
 そしてこの建立の主旨を、後世にわたりすべての社員と共有すべく、凸版印刷の創業の地である、ここ秋葉原に高野山と同型の「先人之碑」を建立しました。
 今後私たちは、社会から信頼され尊敬され、その上で強い企業になることを旗印に、トッパングループのさらなる繁栄のため邁進してまいります。
 平成23年(2011)3月8日  凸版印刷株式会社
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性