忍者ブログ
東京都台東区の歴史
[62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

所在地 台東区浅草2-3-1 (浅草寺)

 東京随一の名刹として廣く世に知られる金龍山浅草寺は  幾多の興廃消長の中に法灯連綿として今日に及ぶ  とくに住吉に優る當山の隆昌は  大谷米太郎氏を会長とする浅草観光連盟の献身的努力に負うところ誠に多大である。
 
かねて上野  浅草の繁栄に意を注ぐ台東区長上條貢氏は  昨秋上野信用金庫理事長長野高一氏寄贈にかかる注誕噴水塔を上野公園入口に建設したが  さらに此の度同氏より多額の浄財の寄託を受くるに及び浅草寺  浅草観光連盟と相計り庶民信仰の霊域たる此の地に噴水塔建設を発意す
 
上條区長の委嘱により地元関係者を以て建設委員会が結成sれ  熟議検討の結果聖地に相応しき噴水塔の実現を期す  幸い彫塑家朝倉響子氏の好意により父君朝倉文夫先生の遺作「雲」の像の寄贈を受け  これに近代的噴水を配して「慈雲の泉」と名づく
 
朝倉文夫先生は  日本芸術界の巨匠たると共に我が台東区の名誉区民にして「雲」の像は明治40年(1965)壮年に至らんとする先生が未来への欣求を籠めた一代の傑作である
 
「慈雲の泉」が蓋し  長野高一  朝倉響子両氏を始め多くの人々の美しき善意の結晶と云えよう  幸い此の聖地に融和し  とこしえに庶民の街浅草の象徴として愛護されんことを祈念してここに讃を記す
  昭和40年(1965)9月吉日 慈雲の泉建設委員会

 < 建設委員 >

台東区長                           上條貢

台東区助役                         金津武夫

台東区収入役                      鈴木義尚

台東区議会議長                  永森久吉

上野信用金庫理事長           長野高一

浅草観光連盟会長            大谷米太郎

金龍山浅草寺貫主              清水谷恭順

常盤堂雷おこし本舗社長     穂刈恒一

雲の像寄付者                       朝倉響子

公園協会理事長                    井下清

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性